第7回泉州検定 本試験 結果

 

 

申込者数=54人(前回 44人)

 

受験者数=38人(前回 35人)

 

欠席者数=16人(前回  9人)

 

個人結果 番号は受験番号

 

大阪検定加算調整後の点数

 

 

 

 

氏名

1 堀田 忠宏
2 阪井 哲彦
3 岡崎 伊佐夫
4 残念
5 岩崎 徹
6 欠席
7 松岡 逸朗
8 欠席
9 残念
10 残念
11 残念
12 岡本 明浩
13 大谷 洋
14 残念
15 欠席
16 残念
17 高田 剛弘
18 欠席
19 欠席
20 欠席
21 児玉 靖男
22 欠席
23 圓山 猛
24 残念
25 残念
26 残念
27 残念
28 西野 成孝
29 堀口 耕平
30 井津元 佳志久
31 残念
32 欠席
33 欠席
34 欠席
35 欠席
36 矢尻 進一
37 欠席
38 残念
39 垣内 勝美
40 残念
41 斎藤 真美
42 残念
43 残念
44 欠席
45 森井 豊
46 森井 捷子
47 欠席
48 欠席
49 欠席
50 益邑 隆
51 藤本 曜一
52 竹田 幸子
53 残念
54 残念

(桜のアイコン:無料素材倶楽部)

 

 

範級(新設)

 

受験者数=1人

 

合格者数=0人

 

合格率=0.0%

 

 

上級

 

受験者数=4人(前回4人)

 

合格者数=2人(前回3人)

 

合格率=50.0%(前回75.0%)

 

最高点=49点 四拓問題

 

最高点= 10点 虫食問題

 

平均点=44.3点(前回 43.5点) 四拓問題

 

平均点= 7.3点(前回   7.8点) 虫食問題

 

 

並級

 

受験者数=33人(前回 31人)

 

合格者数=19人(前回 14人)

 

合格率=57.6%(前回 45.2%)

 

最高点=44点

 

平均点=34.8点(前回34.2点)

 

 

【寸評】

 

今回新設された範級は、残念ながら合格者が出ませんでした。歴代岸和田城主を

 

5人挙げて、かつ岡部宣勝の藩主経歴を2つ挙げるといった無理難題に正解しなければ

 

ならず、初めての試験内容に戸惑われたようでした。

 

上級では、岸和田地域のケーブルテレビ会社をテレビ岸和田でなく、J-COM岸和田と

 

間違いがありました。テレビ岸和田はだんじりの放送で知られています。

 

並級は、前々回・前回と合格率が50%以下でしたが今回は50%を超えました。岸和田愚連隊

 

のモデル(中場利一)は正答率が高かったものの、羽衣国際大学の学術文化顧問を桂三枝

 

ではなくて桂文珍という答えが目立ちました。並級の問題が難しいという評判ですが、

 

ガイドブックをしっかり読んでおけば、わずか25ページ程度の内容からの試験範囲としては

 

決して広くないと思います。

 

 

次回は、今年10月~11月頃に行う予定です。今回欠席された方は、次回に受験料を繰越

 

充当させていただきたいと思いますので、是非再度お申し込みをしてください。